援護射撃になっているんだろうか?

映画

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

こんばんは!ビー玉です。

まだ10月だというのに、コタツを出しました( ノД`)シクシク…

画像は今年の1月に(※「雪対策(参考にはなりません)」:2017/01/15)広角レンズで撮った、我が家のリビング。インテリアは何ひとつ変わってないので、参考までww

比較的状態のいい部屋の写真だけど、出しっぱなしの脚立とか写っちゃってるんですよね?( ̄▽ ̄;)

私はチビなので、常に脚立が必要なのです(;´д`)トホホ

まぁ脚立はどうでもいいや・・猫と夫の圧力に負けてコタツを出しました。これでますます掃除がしにくくなります。

夫曰く、「どうせ掃除しないんだしいいやん?」とのこと!

いや、どうせしないんだけど・・こたつ布団は埃を呼ぶんだよ?。・゚・(゚`д´゚)・゚・。  ←もう何に対して泣いているのかわからないw

 

援護射撃します!

 

さて、本題です。

週明け早々何も書くことがないという状況・・どうなる今週!!

もうなりふり構わず、なんにでも喰い付いていきます!

ブログ仲間のコメント欄で、映画「

」がオススメって書いてあったのをチラッと見て、そう言えば以前、映画館に観に行ったなぁ・・と思って映画日誌なんぞを開くと、2013年の8月に観に行ってました。

よし、ここはオススメの援護射撃でもしておきますかww(書くことがないだけw)

ちなみにオススメしていたのは、レビの「バイなら人生倍〜…?」のレビちゃん、ススメられていたのは、シバジョーのブログのシバジョーさん。

そう、私はまったく関係なしww

 

 

物語の内容は、

故郷エストニアで母を看取った主人公が、気難しく孤独な老婦人の家政婦として働くため、憧れのパリへやってきます。

同郷でありながら故郷を捨て、パリジェンヌとして誇り高く生きる老婦人と、それを理解できない主人公が反発しながらも次第に心を通わせていく・・・というストーリー。

 

以下、ちょいとネタバレになります。
先入観なしで映画を観たい人は、華麗にスルーしてください。

 

CMを挟みます。

 

—– スポンサードリンク —–

 

 

 

ストーリーとしては、まぁよくある話ではあるんでけど、老婦人演じるジャンヌ・モローがとにかくカッコイイ!!

 

シャネルのスーツ(ですよね?)を着こなし、老年(80歳ぐらいの設定かな?)だというのに、息子(もっと年下かも)くらいの年齢の恋人がいて、その恋人に捨てられるぐらいなら死んでやる・・!という女っぷり?

「死ぬまで現役」という心意気が何ともアッパレ!!

私なんて・・恋愛感情とか、いったいどの地点に置いてきたのか??はたまた、もともとあったのか・・いや、そもそもなかったのか・・?完全に絶賛消息不明ですけど何か? (;´∀`)

主人公のアンヌは、田舎(エストニア)から憧れのパリに出てきたものの、パリの町に少々劣等感を抱いている様子で、1人で自由にパリの町を歩き回れるのは人の気配がない夜中だけなんです。(夜のパリがこれまた綺麗なんだけど)

しかし、誇り高きパリジェンヌとして生きる老婦人と打ち解けていくにしたがって、どんどん垢抜けていく主人公。

物語の終盤に老婦人と口論の末に家を飛び出し、夜中のパリを彷徨い歩き、エッフェル塔の前で夜明けを迎える・・・このシーンは本当に秀逸!!

いつの間にか老婦人と対等に口論を交わせるほどのプライドをを持ち、パリの街に受け入れられた瞬間ってことですからね! その夜明けの綺麗なこと!!

ラスト・・再会する二人の表情が、それはもう清々しくて素敵(*’▽’*)?

ただし「ティファニーで・・・」を彷彿とさせる、「クロワッサンで朝食を」という小洒落た題名に惹かれて観てみようかな・・と思った人は、要注意ですよ?!

原題は「Une Estonienne a Paris  パリのエストニア人女性」

フランス映画らしいエスプリの効いたカッコイイ作品ではありますが、ヨーロッパ映画らしい暗い画面の地味?なお話です( ̄▽ ̄;)

オードリー・ヘプバーンの「マイ・フェア・レディ」とか、ジュリア・ロバーツの「プリティー・ウーマン」的なシンデレラストーリーの分かりやすい爽快感を期待して観ちゃうと、ちょっとガッガリするかもw


(当時の立て看板。この画像を探すのに小一時間w)

地味で暗めのストーリではあったものの・・小洒落たシンデレラストーリーと女性同士の友情を全面に押し出すという映画配給会社の狙いがクリティカルヒットして、ヨーロッパ映画ではめずらしく、映画館は連日超満員の大盛況だったんですよ♪・・・だけど、映画館を去るときの関西のお姉さま達(推定60代半ば以上)の困惑の呟きがとても面白かった・・と、当時の私の日記には書いてありました。

我ながら悪趣味?( ̄▽ ̄;)

あれ?援護射撃になってる?まぁいいやw
個人的には、とても大好きな映画です。シバジョーさん、私からもオススメ(*^^)v でもごめん・・ネタばれさせちゃった(; ・`д・´)

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(たぶん・・・本当にたぶん)(^.^)/~~~

—– スポンサードリンク —–
**ランキングサイトに参加しております**
ブログランキング・にほんブログ村へ
**ランキングサイトに参加しております**
ブログランキング・にほんブログ村へ
映画
ビー玉をフォローする
おっちょこブログ @ ビー玉の雑記ノート

コメント

  1. ボニー より:

    映画いいですねーー。旦那さんと見に行ってくださいよ??手をつないでね(^0_0^)

    • ビー玉ビー玉 より:

      ボニーさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます。
      夫とは趣味がイチマイ合わないんですが、たまにぴったり合った時は一緒に行きますよ?♪手は繋がないけどw