今更感がハンパない映画レビュー

2017/11/15

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

当ブログの定休日を【土曜・日曜】→【【日曜・月曜】に変更したんですが・・なかなかいい感じです(*^^)v

平日朝4時に起きるんですが、1日更新を休むことで普段ブログを書いている時間、夫が起きてくるまでにガッツリ自分1人の時間が取れるヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

友人から、ず~~~~~・・・っと前に借りたままになっていた映画を観ました。

もう今更感がハンパない「アナと雪の女王」です( ̄▽ ̄;) 
  
1回サラッと観たことはあったんですが、納得できないところもあったりして、もう1回観たいと言ったら友人が貸してくれたんです。

「返すのはいつでもいいから」という言葉に甘えて、早数か月・・本当にごめんなさいっm(_ _)m

ちなみに他にも借りている漫画なんかもあるんですが、まだ1冊も手を付けてませんっ!!

まぁ・・私が貸している漫画も1年ほど返ってきていないので、お互い様ですけどねww

せっかくなので、映画の感想なんぞを書いておこうかな?
観たことある人は多いかと思いますが、大いにネタバレを含みますので、まだ観てない人はご注意ください。

 

ちょっと大人目線のレビューです。
※安心してください・・大人っぽい内容は含みません!w

 

アナと雪の女王

 

2014年に、主題歌「LET IT GO」とともに大ヒットしたディズニー映画です。

 

 

<ストーリー>
王家の姉妹エルサとアナ。姉エルサは、自分の“禁断の力”を制御できずに王国を冬にしてしまう。凍りついた世界と姉を救うため、妹アナは山男のクリストフや“心温かい雪だるま”のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。
圧巻の歌と映像で<真実の愛>を描いた感動の物語。

紹介文より

 

魔法の力を制御できずに持て余し、引きこもっている姉エルザと、それを寂しく思っている妹アナのW主演。ストーリーは私の大好物・・姉妹モノ。

トナカイと雪だるまも超絶カワイイ!

とにかく画像が美しくて!そして歌も素敵で楽しい映画です♡

あらすじは以上( ̄▽ ̄;)

 

以下、シャレにならないぐらいのネタバレです。未見の方はご注意下さい。

 

【アナと雪の女王】ちょっと深読みレビュー

 

 

 

CMを挟みます

 

----- スポンサードリンク -----

 

 

 

ここから本気のネタバレです。

 

違和感

当初、このお話のヒーローなのかと思われた、主人公アナと恋仲になる隣国のハンス王子が突然国の乗っ取りを謀り、アナを裏切るんですが・・・

子ども向けの映画にしては、主要キャラのハンス王子の物語中盤からの豹変ぶりが極端すぎて、そのハンパではない違和感に戸惑います。
  
それはもう、いたいけな少女達が男性不信感に陥るレベルです!!

別にそういう展開も有りで、疑問に感じる必要なんてないんですが・・・

【御伽噺】(おとぎばなし)の違和感には意味があるに違いないんです(大人になってから読むお伽話は面白よ~!!)

 

この違和感は何だ?と思って調べてみたら、この映画の原案がアンデルセンの童話「雪の女王」であることを知りました。(こんな基礎知識も知らなかったというww)

ジェニファー・リー監督によれば、ハンス王子の本質は原作でいうところの「悪魔の作った鏡」なんだとか!!
 

ちなみに原作の悪魔の鏡とは、人の本質を映し、曝け出すというもの。

ハンス王子の役割は、対峙する人物の心を映し出す鏡なんだと考えると、非常に分かりやすい映画になります。

 

例えば・・

アナが最初にハンス王子に投影したのは、自分に似た運命の人。いわゆる【自己愛】です。

魔法の力で攻撃するエルザにハンス王子が向けた「モンスターになってはいけない」と言うセリフは、エルザ自身の【願い】を投影させたものです!!

しかし、エルザの願いも虚しく、力を制御できずに愛する妹のアナに呪いをかけてしまいます・・・

そこから急展開して衝撃のハンス王子の裏切りですよ!!
 
ハンス王子の裏切りは、アナが自分を傷つけたエルザに対して芽生えてしまった【悪意】をハンス王子に投影してしまったに違いないんです。

ハンス王子がエルザを殺そうとしたのも、力を制御できずに愛する妹を傷つけ、絶望したエルザがそれを望んだからでしょう・・

 

ハンス王子を介して見ると、主人公2人の心理状況が非常に分かりやすいっ!!

 

アナにかけられた呪いを解くために必要なのは、「真実の愛」。

私達視聴者も登場人物たちも愛する人のキスで呪いが解けると思い込む傾向にあると思いますが・・・・

最終的には、無垢で自己愛が強かったアナが自分の中に芽生えてしまった邪悪な気持ちに打ち勝ち、自己を犠牲にできるほどの「愛」に目覚めてハッピーエンド!

 

魔法に打ち勝ったのは王子のキスでもなく、エルザの涙でもなく、アナ自身が目覚めさせた自分の中にある「真実の愛」だったんですよ!!現代のプリンセスは強いなぁ・・

まぁ・・・好きな人とキスしたぐらいで真実の愛なんて手に入らないって!(←子ども向け、子ども向けw)

その光景を目の当たりにしたエルザが魔法の制御方法を悟ったのは必然でしょう(*^_^*)
 

エルザは子どもの頃から自分を犠牲にして孤立し、閉じこもることで大切な妹を守ろうとしていたんですもんね♪つまりエルザには、すでに魔法を制御する術が備わっていたんですよ!!だから氷の魔法はアナではなく、愛する者のために自分を犠牲にすることを厭わなかったエルザに与えられていたんですねぇ・・

あ~めでたし、めでたし(*´ω`*)

で!!気の毒なのは、おそらく生まれつき他人に同調してしまう能力(病気?)を持つハンス王子。

 兄弟から疎まれていたのもこの能力が原因だったのかもしれません。送り返されちゃったけど、どうぞ自国でLET IT GO~♪

 

彼ほどではなくても、人に同調しすぎたり人の感情に流されやすい人って多いですよね!私も本来その傾向が強い人間なので、それに気付いて対処法を見出すまでは少々苦しみましたよ~(((uдu*)ゥンゥン

さぁ、みんなでLET IT GO~♪思いのままにですハイ!

 

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立った♪と、感じていただけたら、ポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

-オススメ