私が現実逃避できる映画3選

* 日常

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

こんばんは!ビー玉です。

本日は、ちょっと現実からトリップできる映画を紹介しちゃいます。私が映画を観ていて、このまま終わらなければいいのに・・・と、思わず願った、愛すべき映画たちです

もし、その中で気になる映画があったら、視聴して癒されちゃってくださいね。

 

 

ワンダフルライフ

 

1998年公開映画

<ワンダフルライフ>

古い校舎のような建物に入って行く22人・・・彼らは死者、ここで7日間を過ごします。

その7日間、彼らは思い出をひとつだけ選び、その再現フィルムを作るのです。思い出を選びきれない人・・こだわりが強すぎてなかなか再現しきれない人・・・あえて、何も選ばない人・・・・

それぞれが選ぶ思い出は、ドラマチックな追憶だけじゃないんです。些細な日常の一コマだったり、大切な人との印象深い会話だったり・・・

この映画を観ている間は、ずっと自分の中を駆け巡る走馬燈と対峙することになります。

「私なら、どうする・・・?」映画も終盤に差し掛かる頃には、選びきれない思い出に溺れそうになり、本気で「ちょっと待って???っ」なんて思っている自分に可笑しくなりました。

幸せな記憶、悲しい記憶・・それらすべてが自分を形作っている大切なパーツなんだと実感できる映画です。

私の中ではマイランキングの邦画部門で5指に入る名作なんですが、この映画を知ってる人は、殆どいないんじゃないかなぁ・・

ファンタジー色の強い内容をドキュメンタリータッチで撮ってしまった是枝裕和監督のセンスに感嘆(*´Д`) まだ無名だった頃の是枝監督の間違いない力作です!!

ただ・・・たぶん・・DVDを買わないと観られないです。すいませんww

今期ドラマ「アンナチュラル」で、骨太な個性派俳優ぶりを発揮している井浦新さんのうら若きARATA時代のノーブルな魅力を堪能できる映画でもあります。ファンの方は是非是非♪・・私?大ファンですが何か?(〃ノωノ)

 

かもめ食堂

 

2006年公開映画

ご存じ!<かもめ食堂>

この映画は映画館で観て、DVDを予約して買いました。
月に1度は観ていたくらい好きな映画なんですが、知り合いにDVDを貸してからというもの、2年ほど返ってきてません。向こうも忘れてそうだし、小心な私は「返して」と言えないので・・もう買い直そうかと思案中・・・・内容を思い出しながら書きます(;´д`)トホホ

どこか遠くへ行きたい・・・という思いだけで闇雲に地図を指差した場所がフィンランドのヘルシンキだった!それだけの理由から、ヘルシンキで食堂を始めることになった主人公サチエ。

お店の看板メニューをおにぎりに決めて、どんなに閑古鳥がなこうとも、サチエはおにぎりを握り続けます・・・そんなお店にくるのは、日本かぶれの青年ただひとり・・

そんなサチエがふとしたきっかけでシナモンロールを焼くんですが、その香りに誘われて、少しずつお店にお客さんがくるようになるんです・・・おにぎりに拘っていたサチエが、初めてヘルシンキに歩み寄ったシーンなのかな・・なんて思ったり・・・

 

終盤にサチエを手伝うようになる日本人旅行者のマサコという人物がいて、ずっと行方不明だった鞄が見つかるんだけど、鞄の中に入っていた荷物は公園にあるキノコに変わっていた・・・みたいな、ちょっとファンタジーな感じなんです。

どういう意味なんだろう・・・って考えた時に、もしかしてキノコが表現しているのは、日本でマサコを雁字搦めにしていた「しがらみ」や「常識」で、場所や見方が変わると実は公園で拾えるキノコ程度のモノでしかなかった、という意味なのかなぁ・・・と、思ったり。

登場人物たちが、なかなかどうして自由に行動していて、その自由さに癒しを感じます。

とにかく登場する料理が魅力的で、料理を見るだけでもとても幸せな気分になります。美味しい食事さえあれば他に何もなくても人は幸せになれる・・・そんな開放感のある映画です。

 

あっ!映画を観終わったあとに、人に「ガッチャマン」の歌を最後まで歌える?って聞きたくなりますよ( ̄▽ ̄;)

 

南極料理人

 

 

<南極料理人>
? 単身赴任で南極にやってきた、8人の愛すべき男達が過ごす南極の観測所。

特に娯楽と言えるモノがない観測所で、日々の食事は最高のエンターテイメント。もうバカバカしいほどに食べることが重要なんです!!

伊勢海老をエビフライにする!と、大の大人が浮かれる姿は、これ以上ないくらいに微笑ましいです(´ω`*)

そんな観測隊員達を見守り、美味しい食事を作る料理人は、まるで隊員を見守る父親のよう・・・そんな料理人に扮する堺雅人が、いい味だしてるんですよね・・・

 

えっと、私事ですが・・料理する男性はものすごくセクシーだと思うのですよ(*ノ▽ノ)キャー

なんか、知的というか・・あれこれ頭の中で順序立てして、その通りに仕上がっていく過程なんて・・それはもう凛々しく美しいです!!

女性は美味しいものを食べると絶頂感に似た幸福を味わうと言いますし・・・どうですか?恋人や奥様にイイところを見せるべく、世の男性陣も美味しい手料理をご馳走してみては!!餌付けは効果抜群( ?Д?) カッ!!

えっと、若干ながら話が脱線してしまいましたが、がっつり現実逃避できる映画たちです!!癒されたい人は時間作って観てみてね?( ? )?

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

 

 

 

 

**ランキングサイトに参加しております**
ブログランキング・にほんブログ村へ
**ランキングサイトに参加しております**
ブログランキング・にほんブログ村へ
* 日常映画
ビー玉をフォローする
おっちょこブログ @ ビー玉の雑記ノート

コメント