セブンイレブンの「洋風芋ようかん」を温めると驚くべき変化がおこった!【レビュー】

ども!ビー玉です。

2019年1月7日(火)セブンイレブン(SEVEN&i)から、「洋風芋ようかん」が新発売されました。

ホクホクと甘みの強い五郎島金時を使用した和洋折衷のスイーツです。

カロリーは?大きさは?味は?実食レビューします。

よろしければ、最後までお付き合いください

スポンサーリンク

セブンイレブン 洋風芋ようかん

五郎島金時の洋風芋ようかん 170円(税込) 114kcal

ほくほくとした食感と甘味があるさつまいも「五郎島金時」を使った洋風芋ようかんです。五郎島金時、生クリーム、砂糖を加えて練り上げた芋ようかんは、濃厚な味わいです。

販売地域北海道、東北(宮城一部、山形除く)、関東、甲信越、静岡、中国、四国、福岡一部、大分一部、熊本

セブンイレブン公式HPより

重さとサイズ

基本情報

栄養成分(1包装当たり):

熱量114kcal、蛋白質0.3g、脂質3.8g、炭水化物20.4g(糖質19.1g、食物繊維1.3g)、食塩相当量0.08g<推定値>


賞味期限&保存法:
2020年1月9日購入 →  2020年1月11日

要冷蔵 10℃以下


原材料名:さつまいも加工品、砂糖、クリーム(乳製品)、乳等を主要原料とする食品、寒天加工品、粉末調味料 / 糊料(加工澱粉)、着色料(カロチノイド)、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、調味料(アミノ酸等)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)


製造者:わらべや日洋(株)滋賀工場


JAN :2111466200137

お恥ずかしならが、五郎島金時というさつまいもの品種は初めて聞きました(^▽^;)

石川県の五郎島で主に生産されているさつまいもで、ホクホクとした食感と甘みが特徴なんだとか!!

最近はねっとり流行りのさつまいもですが、ホクホクもいいですよね!

そのホクホク感、とくと味わってみようじゃないですか!

では、早速実証レビューします。

スポンサーリンク

実食レビュー

金ののべ棒ならぬお芋ののべ棒が登場です。

見た目からは洋風っぽさない完全なる芋ようかんです。

大きさは、このように手でつまめる可愛らしいサイズ。

一口スプーンですくって食べてみました!

食感は確かに “ようかん” で、もっちりねっとりとしていて、口どけは滑らか!芋の味が濃厚です。味は生クリームとかバターとか洋風要素がスイートポテトを思わせますが、あくまでも “ようかん”  テイスト。

五郎島金時の特徴であるホクホク感はわかりませんでしが、スイートポテトほどは甘くなく、リアル焼き芋にバニラアイスの載せて食べたような感じでした。

芋感リアルです。

容器に入っていて、柔らかかったので取り出すのは無理かなと思いましたが・・

容器を逆さまにして押したら、案外簡単んいポロっ取れました♪

容器から出すと更に “ようかん” らしさが増します。

温めると美味しい?

パッケージには「温めてもおいしい」と書かれています。

巷で「温め番長」と呼ばれている私です。温められそうなものは全て温めます!

500Wで30秒
1500Wで10秒

そう言えば、ホイップクリームが残っているので、それをかけて食べても美味しそう・・なんて思っていたら30秒なんて一瞬です。

チ〜ンッ♪

・・・・・・・。

目を疑いました。何かの間違いかと2度見しました。

想像ではホクホクの焼き芋風になった “温かいようかん” が出来上がる予定だったんですが・・まさかの完全溶解。

柔らかくななるにもほどがあります。

温めると美味しいって書いていたのにっ!

と、友人に愚痴ったところ・・「容器ごと温めないとダメなんじゃ」と一言。

パッケージを再度みると「袋を少し切って温めてください」と書いてありました。

容器どころか、袋ごと温めろってことですね(^▽^;)

失礼いたしました。

温める場合は袋はともかく、容器から出しては絶対にダメです!

もちろんドロドロになっても食べられますので、スプーンですくって食べました。

見ただけでわかると思いますが、トロトロ度が増し、糖度も何倍にも増しております!!とろ〜ん甘くて幸せ〜♡

これはもう “ようかん” ではなく “芋あん” です。

でも、これほどトロトロだと手で食べることはできません。

コンビニで温めてもらう場合は、必ずスプーンをもらいましょう♪

スポンサーリンク

コスパは?

170円で114kcal

大きさにしたら、少し高いかなぁって思わなくもないですが、温めると甘さ倍増なので、甘いものを食べたいという欲求は満たされます。

糖質に対して食物繊維が多めとなっておりますので、ダイエット中の息抜きに食べるには最適なのではないでしょうか?

こういう罪悪感薄めのスイーツは嬉しいです。通年商品にして欲しい〜〜〜!!

本日は以上です。お読みいただき、ありがとうございます。

また次の更新日にお会いいたしましょう(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

 

 

 

コメント

  1. あら…残念。(;^_^A

  2. pope より:

    あ~やってもうたがなw芋ようかんが芋とろになった瞬間に立ち会えて、光栄でございます!
    見た目あれですけど食べて見たい気がします。甘さが倍増したところに魅力を感じますな。
    それもとろっとろで!

  3. Nick Ollie より:

    まさかのドロドロにちょっと笑ったわー。でも美味しいなら問題なし!

  4. aiai より:

    よっ!
    温め番長!!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
    afterチンの姿には笑ったわ〜
    わたしもね、タイトル見たときから「舟和のいもようかんもバターで焼いて食べるとおいしいもんね〜♡」とか考えてたの。
    それなのに((´艸`*))
    あれ、アイスに乗せたらおいしそう♡

  5. ひなこ より:

    こ、これは!(;゚Д゚)
    タイトルを見て、
    温めたらおいしさ倍増!というオハナシかな?と思ってたんですが( ´艸`)
    ・・スラ〇ム?(笑)
    いっそ、プレミアムロールとかにかけてみたらどうでしょう?(ФωФ)フフフ・・・
    あ、番長、ご報告っす!
    プレミアムバスチーを何気にオーブントースターでカリッと焼いたら
    バカ旨でありました!押忍!(‘◇’)ゞ

  6. ヨウコの川歩き より:

     原型を原形を留めない…とはこの事ですね(笑)!
     いや、何事もやってみる主義のビー玉さんらしいです(^ー^)
     この芋羊羹はお茶うけにピッタリ!ちょっと飾ったら遊びに来た友人に出せるかもね✋

  7. どろどろ(; ・`д・´)

    もしや意図的にやったのか!?

    これは何かにかけるとさらに美味しくなりそう(。-`ω-)

  8. さくらノ より:

    あう、羊羹が悲惨なことに・・・^^;
    でも、ブロガーのネタとしてはOKじゃないでしょうか!w
    きっとこの記事を見て救われる人もいるはず・・・
    どんな味なのか興味あるなぁ

  9. 伏兎 より:

    どろどろww
    袋ごと温めろってやつとは一本取られましたね( ̄ー ̄)ニヤリ
    なら、普通の羊羹系も温めると溶けてしまうんだろうか(-ω-;)ウーン

タイトルとURLをコピーしました