人参の葉っぱレシピ♡

2017/12/01

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

昨日、テレビを観ていたら、イタリアンのシェフが「チーズに賞味期限はない」って言ってた!!チーズは古くなっても食べられるし、チーズに生えるカビは全部安全なんだとか??本当だったら朗報はないのだけれど・・!半額になったチーズを買いまくっちゃうよ私(; ・`д・´)

真相は・・自分の身体を使って確かめるしかないのか??(ΦωΦ)ドキドキ

 

さて、本題です。

私は人参の葉っぱが大好きです!!青い葉物の中では最も好き、と言っても過言ではありませんっ(๑•̀.•́ฅ✧

だけど・・売ってないんですよね~(;´д`)トホホ
地域差もあるのかもしれませんが、ほとんどの人参が葉を切り落とされた状態で売られています。

なので、葉っぱつきの人参を見つけたら絶対に買うようにしていますっ!!

やっぱり人参の葉っぱがついたままだと、捨てちゃう人が多いのかな?だけど、人参の葉っぱは栄養豊富なので、捨てるのはもったいないのです♪

葉にもニンジンと同じように、ビタミンA、B、C、それに抗酸化作用が期待できるビタミンEも豊富に含まれています。
 
 
カリウムとビタミンEは人参の2倍も含まれてますからね!!

ちなみにカリウムは、立ち仕事における切実な悩み・・・そう、むくみ(私は足)を防止してくれるし、女性に嬉しいアンチエイジングに効果的なビタミンEの抗酸化作用も魅力的!!
 
抗酸化作用は肌のシワやシミなどを予防する効果が期待できる妙齢のワタクシには大切な成分なのです♡

まぁそんな栄養素もなんですけど・・何より単純に美味しいですからね!
 
苦味や癖があるので、大人向けの葉っぱになりますが、それもハーブっぽくて美味しいのです♪

 

人参の葉と鮭の炒め物

 

先日、イオン系列のマックスバリュにて、葉っぱが付いた人参を久しぶりに確保!

その日は同日に買った半額の鮭と一緒に炒めました٩( ᐛ )و

フライパンに油を熱し、薄く小麦粉を塗した鮭(ひと口大にそぎ切り)を炒めます。鮭の表面が熱で淡い色に変わったら、刻んだ人参の葉っぱの軸と細かく裂いた舞茸を投入して、しっかり火を通します。鮭に火が通ったら、残りの人参の葉っぱ(葉先)を入れて、すぐに火を止め、塩コショウで味を調える・・っと♪所要時間は10分もかからないかなぁ・・・・

最初に塩コショウをしててもいいけど、減塩を心掛けている場合は最後に振るのがオススメ♪野菜もクタっとなりにくいし(*´ω`*)

 

最初の頃は、炒めただけの人参の葉っぱは癖が強くてイマイチだ、なんて思っていたんですが、食べ進めると「もっと人参の葉を~」って感じになっちゃいましたw

ひとたび慣れてしまうと、この癖がタマらなく美味しく感じるようになるんですよっ(; ・`д・´)

 

人参の葉とじゃこのふりかけ

これは、友人でありブロガーのtaka :a氏に教えてもらったレシピです。

フライパンに胡麻油を入れて熱し、ちりめんじゃこと細かく切った人参の葉っぱの茎を中強火で炒めます。

香りが出たきたら葉先を加えて、砂糖、醤油、煎り胡麻を投入。あとはサッと軽く炒めたら出来上がり♪

※砂糖と醤油は1:1にしてみました!

 

これね・・ご飯がいくらでも食べられてしまう、ちょっと危ないふりかけですΣ(・ω・ノ)ノ!

ダイエット中の人は決して作らないでください!!

甘辛くてめちゃ旨です。たぶん、焼いた油揚げとかに乗っけても美味しい(๑´ڡ`๑)

人参の葉っぱが手に入らないときは、カブの葉でも美味しいらしいです。

taka :aさん、レシピ提供サンキュー٩( ᐛ )و

 

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(たぶん)(^.^)/~~~

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立った♪と、感じていただけたら、ポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

-オススメ, 日常