貧乏めし その2

2017/01/28

Pocket

こんばんんは!ビー玉です。

今、ジブリ映画の「耳をすませば」を見ながら書いてます。
未来をまだ決めかねている女の子とバイオリン職人を目指す男の子との甘酸っぱい青春ストーリーです。
 青春って良いですね~♪出会ったころの夫は同じ学校でギターなんぞを作っていたので、なんとなく思い出しちゃいますね~(*´ω`*)
あの頃はお互いまだまだ可愛かったですわ(^▽^;)いや~遠くまできちゃったなぁ・・・・

 

遊びに来たよ♪という合図にポチっと頂けると喜びます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ついでにもう1ポチ頂けると、ビー玉のやる気に火がつきます(☆。☆) キラ~ン

Thank You so much*:.。☆..。.(´∀`人)

 

 

いかんいかん現実に戻らねばっっ!!本日のお題は「貧乏めし」です!!

貧乏食材というとまず何が浮かびますか?まず「もやし」とか「パン耳」とかでしょうか?

世の中にはまだまだお安い商材がありますよ♪

 

貧乏めし その1はこちら↓


 

 

↓今回お得にGETできたのはこちら↓

鶏ガラ

 


鶏ガラ~♪1羽分64円、2羽で128円でGET~ヾ(*´∀`*)ノ

鶏ガラはね、家にある余ってる野菜なんかと一緒に煮て出汁を取ります♪
絶対にあった方がいいのは生姜とお酒かな。
あとはニンニクとか長ネギとか玉ねぎとかニンジンなどのあまり野菜とかブロッコリーやキャベツの芯とか捨ててしまうような屑野菜まで、なんでもぶち込んじゃいましょう♪
捨てる前に、エキスを吸い取っちゃいます!!

鶏ガラと水を鍋に入れて強火でゴトゴト煮ていきます。水の量は鶏1羽につき2Lぐらい
灰汁をとりつつ、水量が2/3ぐらいになったら野菜投入!!
野菜を煮込みながら灰汁をとり、水量1/2ぐらいになったら
臭み抜きのための生姜(千切りでsもスライスでもぶつ切りでもOK)と日本酒を投入して臭みを取ります。
その後は火を弱めて、鍋に蓋をして弱火で最低1時間ぐらい煮込めば美味しいスープストックの出来上がり♪
時短の場合は圧力鍋を使うと10分ぐらいでOKです。

家じゅうが鶏臭くなり、猫らがザワザワしだしますが、美味しいスープの為には気にしない( *´艸`)

   

出来上がったら、キッチンペーパーなので綺麗にこして、すぐに使わない分は冷凍しておきます。
製氷皿で凍らせると少しずつ使えて便利です。

ガラに残った鶏肉もこそげて冷凍しておくとサラダやスープに使えますよ(^^)

とりあえず今朝はスープに雑穀米入りのスープです。優しいお味に身体が温まります(*´ω`*)
コラーゲンもとれるかな♪

皆さまの嫌いなパクチーも実は結構入ってます( *´艸`)

 

まぐろの血合い

 

手に持つと「重たっ」って思うぐらいの量がなんと106円(((o(*゚▽゚*)o)))

血合いなんて食べられるの?って人もいるかもしれませんが、とても美味しくて栄養豊富なのだ♪
  
  
  


 熱烈「さかな押し」のBGMでも効ききながら、先へ進みましょう♪
題名は「さかな天国」だけど、歌詞は「さかなにとっては地獄」です(;^ω^)
   

血合いには、特に女性に嬉しい栄養素がいっぱい♪ 

鉄分は、貧血防止に。
アンセリンは疲れを取ってくれたり、活性酸素をやっつけてアンチエイジング効果も期待できます。
EPAは悪玉コレステロールを下げ、
DHPは頭が良くなるともっぱらの評判です

白米を玄米に変えてからちょっと貧血気味になっちゃって、おまけに健康診断でコレステロール高めと診断されちゃった私にはもってつけの食べ物。
 毎日食べたいけど、「血合い」はなかなか手に入らないのが悲しいところ(--)
見つけたら絶対に買いですね♪

 

☆玄米食の注意点などを書いた記事はこちら↓

 

本当は、生姜醤油で下味をつけて竜田揚げにしたものが大好きなんですが、今回はちょっと量があったので日持ちする佃煮にしてみました。

参考にしたのはこちら↓

Cpiconマグロ血合 佃煮 by sewai

生姜をこれでもかってぐらい入れてます♪味は薄めに作りました。

出来上がりです。ショウガと共に食べるとさらに疲れがとれる気がします♪

 

 

割れた卵

 

これは、貧乏食材ではないですね。スイマセン(;´∀`)
私は自転車通勤をしてまして、職場近くで買い物して買えるんですが、卵が注意しててもよく割れるんですよ(´;ω;`)ウッ…

夏場だったらそうめんや冷麺で使うので割れた卵で薄焼き卵を作って冷凍しておくんですが、冬場はそれほど需要がないので、だいたい醤油漬けにしておきます。

白身と黄身をわけまして、黄身を醤油に漬け込みます。

保存は1週間ぐらいだけど食べごろは漬け込んでから2-3日ぐらいがベストではないかと思います。
醤油の塩分が黄身から水分を吸いだし、黄身は濃厚で綺麗な黄金色になります。

先ほどの血合いの佃煮と共に丼ぶりに・・・・・チッ卵割れた(。-`ω-)
焦って一日で食べようとしたから、ちょっと漬け込み甘かったぁ・・・・

以前に作った時の画像↓

しっかりかたまってますね!!これぐらいが食べごろです。

醤油漬けの卵はとても濃厚で、血合い佃煮の風味を倍増させます。
黄身は崩れちゃったけど、味は最高ですよ♪

 
黄身漬けは、そのまま酒のつまみとして食べるもよし、ごはんに乗っけて卵かけごはんにするもよし♪
サラダなんかのトッピングにも使えて用途は無限大です(^_^)v

とにかく簡単で美味しいのでオススメ。

あまった白身は冷凍出来るので、唐揚げやシフォンケーキ作るときまで眠っていてもらいます♪

お金かけなくても、美味し物は食べらると思うと元気でますね(^_^)v

本日は、ここまで♪最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
また明日お会い致しましょう(^.^)/~~~

 

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立った♪と、感じていただけたら、ポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

-オススメ, 日常