不安や恐怖は一つで手一杯!!

* 日常

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

?fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s

こんばんは!ビー玉です。

皆さんが、何だか理由で会社を辞めるとなったとき、健康保険に関しては2つの選択肢が存在します。
「国民健康保険」に加入する。それともう一つ「任意継続」です。

「任意継続」とは退職前の「健康保険」の給付の内容を、最長2年間そのまま受けることができるというものです。

国民健康保険の保険料は、前年度の所得から計算されてしまうのと、扶養という考え方が無いため、
所得が水準だったという家庭で扶養家族がいる人が国民健康保険に変更すると、
ビックリするほどの保険料を請求されます。

そんなわけでビー玉家族も「任意継続」を選んでいたわけですが、
この度、日本国から「所得が低い家庭」というお墨付きをいただき、国民年金に変更した方が保険料が安くなるという事になりました!!
月に8000円ぐらい安くなる予定です。
医療費の限度額も下がった?♪

※ちなみにこの「任意継続」は退職後20日以内に申し込まないといけないので、退職予定の人は気を付けて(^^)V

securedownload

新しい「限度額認定証」
これがあると窓口負担が限度額までになるという魔法の証書です。
以前は白かった用紙が黄色になりました。
長引きそうな病気になった時は、絶対に申請した方がいいよ!!

そんなこんなで、お国からも認められる貧乏一家ですが、皆さんはお金がないって不安ですか?

私も以前は老後の不安とか漠然と感じていました。今は不思議とありません。

人間の脳は激しい痛みを2か所以上感じないとう話を聞いたことがあるんですが
恐らく、不安とか恐怖とかも同じなんじゃないかと思います。

私はすでに手に負えない恐怖と日々戦っているので、これ以上の恐怖や不安は感じません。
ハッキリ言って夫さえ元気でいてくれれば私は無敵です( ー`дー´)

夫が病(大腸がん)に負けてしまうという恐怖や不安は、「お金がない」という不安をはるかに凌駕しているという訳です。

恐怖や不安にとらわれてしまった時は「本当にこれが一番怖い事なのか?」と脳に聞いてみて下さい。
意外と「全然平気?」という答えが返ってくるかもしれませんよ(^^)
平気じゃない場合は速やかに助けを求めて下さいね!!一人で抱え込むとシンドイだけです。

まぁ、現状の日本だとお金が無くても何とかなる制度が充実してますし、貧乏には耐性がありますし(^^;)

では皆さま、愛すべき人やペットや物や時間を(お金が大事だという人もモチロンあり)大事にいつくしみつつ日常を謳歌して下さいませ?!

コメント

  1. ビビチャチャ より:

    そうだね、乙女ちゃんさえ元気でいてくれたら、ビー玉最強♪♪♪

    健康保険は私もややこしかったわ。休職してた事もあって、退職する事にした時、退職日をいつにするかとかもあったな。
    健保組合に保険の手続きで呼び出されて行ったら、親の扶養になる手もありますよって事で職場からの帰りに、市役所に寄って相談したらば「退職して何日以内に手続きしないといけないんですよ! 誰もが納得する理由がないと手続きできませんから」と言われて、A4の白紙を出されて「ここに理由を書いて、署名して下さい」と。

    誰もが納得する理由って何だ???…とか思いながら、取り敢えず経緯を紙に書き始めたら、数行で「あ、これで良いですよ」って急に態度が変わって、「じゃあ、あちらで対応しますので?」だって。
    ま、こっちも面倒で手続きしなかった訳でもなく、何も分からないまま健保組合に行って来た身だったので、何か分かんないけどOKしてもらえて良かったわ(^-^;

    健康保険だったら、会社が半分保険料を出してくれるけど、国民年金になると保険料そのまんまだから年金の額が減るのが痛いかも。でも、健保だと保険料が高いから仕事辞めたら払うの大変なのよね…だから、国保にしたのでしたら1万円くらい安くなったから助かった。

    国の補助とか制度とかって、わざわざ役所とか国から教えてくれたりしない物も多いから、何も知らず、負担が大きくて困ってる人とかも多いよね。
    自分で調べたり聞いたりしないと教えてくれないってのも、けっこう不親切だよね…お役所仕事め。

    ま、病院とかでも、色々な制度なんかを教えてくれたりする良心的な所もあるので、使える物は、何でも活用したいよね♪

    • ビー玉 ビー玉 より:

      ビビチャチャちゃんおはよー!日本には色々と手厚い保護があるんだけど、自分で調べないと教えてもらえないってのが悲しいよね。
      限度額認定書なんかも未だに聞いたことがない人がいっぱいいるし・・・
      世の中には人に何か聞いたり交渉したりが苦手な人もいるから、学校とかでお金の勉強とかの授業とかがあってもいいんじゃないんかなと思う。
      制度は変わるかもしれないけど、色んな制度があるっていのを知っておいた方がいいと思うのよね!!
      お金に関してはハンコ一つで人生狂わすこともあるしね・・・

      ビビチャチャちゃんは体調悪い中ちゃんと考えて動いて偉かったねぇ(^^)

タイトルとURLをコピーしました