元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense を読んで・・

2018/01/31

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

今週の金曜日に某PCメーカーの研修予定だったんですが、私の上司が申請を忘れていたみたいで・・・研修予定日に有給休暇を頂けることになりました?( ? )?ワーイ ←ワーイじゃないww

研修に行くのが嫌でも臨時休暇が嬉しいわけでもないんですよ・・上司の弱みを握ったみたいで嬉しいんですよ( *´艸`) まぁまぁ怖い上司なので、いつもは怒られてばっかりなんですが、平謝りされて、ポッキーの小袋を貰いました。いや?完璧に見える人も失敗するときはするってことで・・・なんだかホッとする私♪

 

さて、本題です。

先日、注文したよ!読んで役に立ちそうだったらレビュー書くね!と、宣言していた本!

「元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60」

 

はぁはぁ・・題名長いわww (コピペすればよかったw)

読みましたよ・・・大急ぎで!!まず結果から言うと、買ってよかったです。

書いてあることはGoogleの規約を読めばいいし、同じことが書いているサイトもたくさんあるけど、これだけの文量の情報を分かりやすく書いているサイトははどこにもありませんからね。いろんなサイトの真偽を確かめながら読み探すよりも便利です。

私もGoogleのポリシーは定期的に読みますが、文字の羅列によって禁止事項は理解できる反面、その理由がイマイチ読み取れず、いつもモヤモヤした気持ちが残っていました。

ですが、この本を読んで、改めてお金の流れと、どのようにして禁止事項が広告主に対して不利に働くかが紐付くと、なんとなく納得できます。

広告主の不利益。これを理解すると、応用が利く!!

正直、公式ポリシーには、すべてが丁寧に書かれているわけではないんです。どこか含みを持たせた言い方をしているのは、「取り締まる範囲を広めるため」・・・それは、どんな世界でも一緒です。たとえば法律だって、もし全ての事柄が具体的に記載されていれば、裁判も弁護士も必要ないですよね。

でも、実際そんなことは不可能なのが現実です。

何に気を付けていればいいのか、その根本を掴んでいると、「危ないかな?」っていうのが予測できます。「書いてないのに・・」と、後悔しないためにも、知っておくのは大切かなと(((uдu*)ゥンゥン

 

アドセンスはアドセンス以外の広告を貼ることを禁止していませんし、禁止事項にも書かれていません。

だけど、忍者アドマックスやmedi8など、アドセンスと同じく自分で広告が選べないタイプの広告を張る場合は、非常に危険です。

表示される広告がアダルティーな内容で、アドセンス規約に引っかかるようなものの場合、ブログ運営側が意図していないとしてもアウトです。それが1記事だけの場合は警告で済みますが、複数の記事に組み込んでいたら、悪質とみなされて警告なしの一発アカウント停止もあり得ます。

アドセンスは、ブログ主がどんな気持ちで広告を貼っているかなんて関係ありませんからねぇ・・広告主の不利に働く事案は許してくれません。

あと、意外だったのは、広告が画面上に表示されない場合も、広告料を払っている広告主の不利益になるので、アウトです。私もたまに広告が表示されないことがあるようなので、気を付けないと・・と、思います(´;ω;`)ウゥゥ

 

この本には読者特典として、アダルトコンテンツと誤解される危険性のある危険ワードのダウンロードが付いてくるんですが・・・

3つの項目に分かれていて、「アダルトKW(重要)」「アダルトKW」「医療KW」とあるんですが、NHK並みに至極まじめに書いているハズの【大人の美術館】は・・・先日のエゴン・シーレの回だけでも禁止ワード3項目まさかのコンプリート(;´д`)マジカw 完全アウト??っ!!

もちろん、夫の病気関連の記事も危険満載なので、アウトです。

あと、微笑ましいことこの上ないお子様の夏の思い出、海やプールでの水着写真などをブログにアップされている方も危険です(´;ω;`)ウゥゥ 児童ポルノと認識される危険性があり、警告がくるやもしれません。

詳しくは書けませんが、アダルトKWの中には「お小遣いサイト」の記載満載なんですけど・・・お小遣いサイトはアダルトなのか???

まぁ・・自分基準では分からないことだらけです。

あらめてアドセンス怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

まぁ・・何だかんだ言って最も危険なのは、無効クリックです・・・

自分でアドセンスの広告をクリックしてしまったり、人に頼んで押してもらったり、ブログファンの方が応援のつもりでクリックするという行為は、アドセンス神がもっともお怒りになる行為です。アドセンスは広告内の動きで無効か有効かを判断できるようなので、大丈夫だろうと軽い気持ちでクリックしている人は・・ご注意を!

画像付で説明できないのは申し訳ございませんが、最低でも月に一度は無効クリックの数が極端に増えたりしていないか確認しておきましょうね(´;ω;`)ウゥゥ 

アドセンスの管理画面 「設定 > お支払い > ご利用明細」 と進み・・

「無効なトラフィック」の割合が10%を超えたら、広告の位置を変えるとか、アドセンスに調査を依頼するなど、対策を取りましょう(((uдu*)ゥンゥン

AdSenseヘルプに「無効なクリックの連絡フォーム」というものがあるので、これに必要事項を書いて送信しておけば、自己クリックではないですよぉ・・・というアピールになるかとww

 

この本に記載されていることを実際に実行したら、1.5倍とまではいかないものの、少しぐらいの底上げはあるかな・・って感じ。とりあえず書籍代1,480円の元は回収せねばww

これからアドセンスを始めたい人ではなく、とりあえず始めてはみたものの・・管理画面の見方も、効果的な貼り方すら分からない・・・という人向けの本でした。

あと、アドセンス単価を上げたい・・禁止事項を詳しく知りたい・・という人は、買って損はないと思います。

だた・・アクセスを増やしたい!SEO対策が分からない!という人は、
別の本を買った方がいいですよ??!

なんだかんだで、やっぱりアドセンスは稼げます。書書くだけで収益に繋がるとなると、ブログを書くモチベーションに繋がります。大切にしましょう!

 

 

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(たぶん)(^.^)/~~~

Pocket

ランキングバナー

-日常