その性格、変えなくて良いんじゃない?

2016/12/11

Pocket

こんばんは、ビー玉です。

最近、メイプル超合金のカズレーザーが気になってます。
あの金髪で赤い人です。

深夜の番組で「お願いランキング」というのがあるんですが、
その中の「カズレーザークリニック」という高学歴女子のお悩み相談コーナーが面白い♪

医院長に扮したカズレーザーが「お悩み」に対して言葉の処方箋をだすんですが、
名言が続出で目が離せません!!

プライドが高くて将来、まわりに合わせられないのでは?という東大生には
「学問を育てるのは好奇心と劣等感。誰かに並びたいというプライドは大事」
「それに、たぶん将来エリートといわれる仕事に就くと思うから、
そこには同じぐらいプライドが高い人がいるから相談者さんのプライの高さは目立たない」

社会適応能力が欠如しているという医大生の悩みには
「医療技術を磨けばいい」
「口のうまいヤブ医者よりだ黙っている名医の方ががいい」

なかなか的確な処方が飛び出すんですが、
何よりも「性格を変えた方がいいのかな?」という相談に「そのままで良い」というスタンスに特に共感します。
なんかこう人間としての大きさを感じます。

ただね、「将来を思い悩んでしまう」という女子学生には
「理由をみつけて自分が不幸だなって思おうとしているだけ、
「頭いい人は不幸を見つけるのがうまいのよ。不幸から見をそらす努力が大事」という処方がでてたけど、

なるほどとも思う反面、
思い悩むことも大事なんじゃないかと・・・思い悩めない私がそう思います(--;)

 

仲良くなれるかどうかは別問題として、
世の中、色んな個性を持った人間がたくさんいたほうが絶対に良いと思うんですよね。
せっかく個性のある人(たぶん本当は皆個性的だと思うけど)がまわりに合わせて性格を変える必要はないと思います。

同じ考えの人間が多く集まると、少しはみ出すと目立ってたたかれたりするでしょ?
たくさんの個性がある方が少しのはみ出しぐらいらな目立たなくなるんじゃないかと・・・
貴重な「個性的な人」が息苦しくなって海外流出とかもったいな過ぎるし。
(※「海外でも活躍」と「海外流出」は別物です)
現在の日本は多種多様な神様が共存してて、
国民はそれを寛容に受け止めている珍しい国になっている訳だし、
将来的に色んな価値を許せる国になる可能性はあるんじゃないかと夢見る私は思うのです。

斯く言う私は、人に対して好き嫌いは激しいほうです。
好きじゃない人と2人でご飯を食べるくらいなら
絶対一人で食べたいタイプです。(※仕事以外では)
パーソナルスペースも北欧人なみに広いです。寛容でなくて本当にすいません。

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立った♪と、感じていただけたら、ポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

-メンタルケア, 日常