おっちょこ主婦の家計救出ブログ

転職活動中に夫が病気になっちゃった!!(゚Д゚ノ)ノ 家計を救出しなければ実家で居候生活だ~~!

紅玉リンゴを使った簡単スイーツ

Pocket

こんばんは!ビー玉です♪

あなたは、紅玉という種類のリンゴをご存知でしょうか?
(↑きゃ~照れる

紅玉は、ちょっと酸味が強く、そのまま食べるというよりもお菓子や加工品に使う事が多い品種です。

そんな酸っぱいリンゴ「紅玉」を格安で手に入れました♪
4玉198円のおつとめ品(^_^)v

私は味覚の中で一番「酸味」が好きなので、そのままでもモチロン食べますが、
今回は早く食べなきゃいけないので加工しちゃいます♪

<リンゴのカラメル煮>
適当に作っても美味しいので、たまに作ります。


リンゴ1個につき、35~40gの砂糖を使います。

リンゴの皮をむきスライスしておく。
スライスの厚さはお好みで♪私は厚めが好きなので16等分ぐらい。

鍋に砂糖を入れて弱火にかけます。

砂糖が液状になり、茶色く色づいてきたらリンゴを投入!!
砂糖が跳ねて熱いので気を付けてΣ(・ω・ノ)ノ!

この時点でさっとリンゴを上げると屋台などで食べた事がある懐かしのリンゴ飴になります。
その時は、皿などに飴がついて固まると落とし難くなっちゃうので、クッキングシートを使うと後の処理が格段に楽になります。

おっと、今回はキャラメル煮なので、煮ていきます。
リンゴを入れると溶けた砂糖が跳ねるので素早く蓋をします。
鍋全体を回すようにして、リンゴ全体に飴を絡めます。

リンゴがくた~と半透明になるまで時折上下を返しつつ弱火で煮込んでいきましょう!!
 大体10分ぐらいかな~(*´ω`*)

その間に、容器を煮沸しておきます。
長期保存するなら瓶詰めがオススメですが、私は1週間ぐらいで食べてしまうのでタッパーです♪

出来上がり♪ちょっと煮込みすぎたかな(;^_^A

ガラス瓶を使う場合は、煮沸消毒した瓶にリンゴ煮をいれて、蓋をしたまましばらく逆さにしておくと、密閉度が高まります!!

甘さをかなり控えているので、さっぱりしてて美味しいですよ♪
カリッカリの薄切りパンに乗っけて朝のお供です♪

ヨーグルトにかけたり、ソースの隠し味にしたり、色々使えてオススメ(`・ω・´)b

そんでもって、紅玉リンゴの皮も余さず使っちゃいます♪

最初に「紅玉」の事を知ったのは「美味しんぼ」というグルメ漫画でして、実は私ビー玉はこの漫画を読んで料理に目覚めました。

3年ぐらい料理は良い食材を使って、丁寧に作ってなんぼだと思ってました。
毎日「至高」や「究極」をめざして料理してたんですが、3年ぐらいで「やってられるか~」とちゃぶ台を返し、現在は時短命になっちゃってます(;^ω^)根が怠け者なもので・・・

そんな(?)「美味しんぼ」14巻に紅玉リンゴを使ったアップルティーが登場します。

このアップルティーが飲みたくて、当時はまったく店頭に売っていなかった紅玉リンゴを探しまわりました。
最近は大きなスーパーなどではよく見かけるようになり、見つけると嬉しくて買いたくなっちゃうんですよね~♪

そんな「美味しんぼ」の究極のアップルティーのレシピです。

鍋にお湯を沸かして、グラグラしてきたら火を弱めてリンゴの皮を投入♪

お湯が薄~いピンク色になってきたら、茶葉を入れたポットにお湯だけ入れて3分ほど茶ばが開くまでムラします。

※茶葉はアッサムなどの香りに癖少ないものがオススメですよ(*´ω`*)

 

ちょっとレモンティーっぽい味わいとさわやかな香りのアップルティーです♪
さぁ、お茶でも飲んで休憩して下さいな(*´ω`*)

無農薬でないリンゴを使う場合は、皮をむく前に一晩水に浸けて、良く洗ってから使用してください。
 
 
本日は、ここまで♪最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立ったという場合はポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


-オススメ, 日常