「大人の美術館】R15 ヴィーナスの魅力!

こんばんは!ビー玉です。

昨日はブログを書き終わった直後、まるで気を失うように・・寝ました!

6:30に目が覚めて、ちょっとだけ活字を読んだりして、目を覚まそうと努力したんですが、次に気がついたら・・・9:00でした( ̄▽ ̄;) いや?寝たわ・・・久しぶりに寝たわぁ・・・体中が痛いわぁ(。-`ω´-)ンー ←寝すぎw

傍らに猫。

軍神アレスの如く寝かしつけられちゃった・・・って無理やりやなww

本日は、【大人の美術館】の開館日です。

当館は、素人の素人による素人のための美術館です。私は専門家ではないので、多少のフィクションを交えつつ、自由な発想で絵画を語ります。常識とされている見解とも少し違う箇所があると思いますので、ゆる?い気持ちでリラックスしながらご観覧ください。

本日の題材は・・・

 

ヴィーナスとアレス

 

ボッティチェリ作「ヴィーナスとアレス」

美と愛の女神ヴィーナスと軍神アレスのカップルを描いた絵が、結婚記念の画としてルネサンス期に大流行しました。

結婚するカップルの顔をヴィーナスとアレスに当てはめて贈ったんだって・・・その・・えっと・・あの・・かなり際どい仲睦しい姿を描いた絵を・・・です(*ノД`*)タハッ

そりゃぁまぁ、何かしらの起爆剤になるとは思いますが、現代の感覚だと大迷惑( ̄▽ ̄;)

しかし、顔だけ挿げ替えただけの下品で悪趣味なポスターとは違います!!

実は、大切なメッセージが込められているんですよ・・・

もちろん、寝室に飾っておけば夫婦円満にもなるでしょうけど、それよりもなによりも「平和」の象徴だったんです!

アレスは暴力的な性格から、仲間の神様や両親からも忌み嫌わてれいたんですが、ヴィーナスだけはそんなアレスに理解を示し(たぶん、ヴィーナスの守備範囲が異常に広いだけだと思うけど)、アレスはヴィーナスに陶酔して恋人同士になります。

ヴィーナスは自身の魅力でアレスの攻撃的な性格をコントロールできたんですねぇ・・・

なので、このカップルの絵画は、闘いの神であるアレスをベッドに縛り付けていれば戦争は起こらず、世の中は平和だ・・という寓意画(ぐういが)なのです!

寓意画(ぐういが)とは、直接意味が分かるように描くのではなく、別のものや抽象的な構図を交えて描きながら、「これの意味、分かる?」てな具合に回りくど〜く真意を伝えようとする絵画のことです。

ボッティチェリの「ヴィーナスとアレス」は、ヴィーナスの傍で戦うことを忘れ、心を許して眠り惚けてしまったアレスを描いたものです。

うん、なんとも平和( ̄▽ ̄;)

ちなみに、現代では女性を♀、男性を♂と記号化しますよね。

これ・・それぞれの身体の特徴(今日はやんわり書きたい気分ですw)を記号化したものと思っている人が多いと思いますが、違います。

実は、ヴィーナスとアレスのアトリビュート(人物を特定する物)に由来します。

♀ = ヴィーナスの手鏡
♂ = アレスの槍

もともとは金星(ヴィーナス)と火星(アレス)の惑星記号だったのが、現代は男女を意味する記号として使われるようになりました。

こんな現代にも繋がる平和を象徴するベストカップルなんですが・・・実は、不倫カップル?(ΦдΦlll ヘイワチャウヤン

ヴィーナスには、火と鍛冶の神であるヘファイストスという夫がいました。

妻の浮気を知ったヘファイストスさんは、寝室に罠を仕掛けます。

その罠とは、見えない鎖。その鎖で2人を拘束し、動けなくしたんです?(ΦдΦlll

それを他の神々に見せて「公開お仕置きw」・・ヘファイストスさん、なかなかやるなぁΣ(・ω・ノ)ノ! 昼ドラだったら、このあたりで最高視聴率をマークするよね!!

 

この様子を見た太陽神アポロンと旅の守護神ヘルメスは、こんな会話を交わします。

アポロン「ヴィーナスちゃん抱けるんやったら、こんな恥ずかしい醜態を晒されてもええよなぁ?」

ヘルメス「俺、3倍の鎖で巻かれたってもええでっ!!」

※関西弁はイメージです!

ヴィーナスの魅力恐るべし!!

その後、海神ポセイドンが間に入って交渉し、アレスは示談金を払って拘束を解いてもらったそうです。ちゃんちゃん・・

・・・・神の世界も金次第かっ?(?`^´?)? 神様の世界も現世も世知辛いわっ!!

 

本日は以上です。今回もRは付けなくてもいいかぁ・・・えっと、とりあえずR15くらい・・いっとく?? ←ビビリw

えっと・・・最後までお読みいただき、ありがとうございます。

日曜日と月曜日は、当ブログの定休日です。次の更新は、火曜日の深夜・・の、予定。たぶんね(^.^)/~~~

コメント