夫はおじさん受験生でした!!

2017/06/09

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

昨日、仕事帰りにホームセンターに立ち寄ったんですが、やたらと店員さんに間違えられるんですよ!!
 
何故だ?と思ったら・・・・自分の職場の名札もツールポーチもフル装備で歩いてました。仕事終わりに外すのを忘れていたようです。
その前にスーパーにも寄ったのにっ!!恥ずかしすぎるわ(〃ノωノ)

 

さて、そんな恥ずかしい妻を持つ夫ですが、1年半の療養生活を経て、今は時短勤務の図面屋さんです。
  
もともとはギター職人だったのが、いつの間にか建築業界で職人になっていた20代~30代。
 
40歳目前になって、職場の業績不振が原因で転職することになっちゃったんですが、時は空前の就職氷河期!!40歳目前の何の資格もない男性を面接してくれるところなんて、ほとんどなかったんです( ノД`)シクシク…
 
で!夫は思ったんでしょうね、「この装備では戦えないっ」って・・・

そして、こともあろうに「建築士の資格を取りたいから、しばらく仕事を休んで勉強に集中したい」とか言い出したんですわ・・・仮にも一家の大黒柱が、この発想スゴクない?というよりダメっぽい?(;''∀'')

その時の私は「エライこと言い出したな」とは思ったけど、「なんか面白そう」って思っちゃったんですよね~( ̄▽ ̄)←ギャンブラー

もし子どもがいたら、そんなことは言ってられないと思うんですが、悲しいかな我が家は夫婦二人、気楽な身の上です。

挑戦せずに一生後悔されても困るので、「OK」出しちゃいましたヾ(*´∀`*)ノヤケクソ
 
だけど、学校へ行かせてあげる余裕はなかったので「独学で」というのが条件です。
そこから約2年。はたから見ててもビックリするぐらい勉強して、本当に独学で建築士の資格を取っちゃったんですよね~Σ(゚Д゚)

実は、独学で取得できる国家資格って少なくはないんです♪
有名所では、行政書士、司法書士、公認会計士、弁理士、ITパスポートなどなど、努力次第で誰でも受験可能です♪
  
夫が建築士の資格に合格したのは、40歳になってからです。
 
そして、建築士の勉強をしているときに身に着けた知識を基に、取ることのできる資格を全部取ると言い出し、さらに「宅建士」「建築施工管理技士」「ファイナンシャルプランナー」「簿記」「福祉住環境コーディネーター」などなど・・本当に片っ端から資格をGETしていって、まるでリアルRPGゲームみたいでした( ̄▽ ̄;)
 

そうすると、2年のブランクがあっても面接に漕ぎつける率がグンと上がるんですよΣ(゚Д゚)

だけど、今度は多数の資格が災いし、「独立する気でしょ?」と、何社が落とされて、これはイカンと受ける会社に合った資格だけをチョイスして履歴書に記載するようなったら、複数社の会社から内定をもらえました!!

いや~何だかんだいっても資格って強いなと思いましたね~!!
 積み重ねてきた経験にこそ敵わないと思いますが、転職の際には「資格をとる努力ができる人」という自己PRがデキますもんね。
 
そして数年後、建築士の上位資格を受験できる時期がきたので、転職活動を経て内定をもらっていた夫は、資格取得のためにレベルアップすべく、転職先に少し待ってもらい、前職をフライングで辞めていたんです。

そんな絶妙のタイミングで病気が発覚したのですよΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

会社員で健康保険に1年以上加入していた場合、不慮の事故や病気で働けなくなっても、申請すれば1年6か月は傷病手当金(給料の2/3)というものを月々もらえる制度があるんですが、数か月の差でもらえなかった( ノД`)シクシク…

だけど、会社に属していなかったからこそ、闘病中は完全に医療中心に立ち回れたってのもあると思うので、今思えば良かったのかもしれません(;^ω^)そう思うことにしております。

生活に刺激を求めがちだった私ですが、もう刺激は充分堪能しましたので、あとは平穏に生活できれば何よりです。お金も最低限でいいの!!本当にっ( ノД`)シクシク…

 

本日は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また明日(たぶん)(^.^)/~~~

 

 

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立った♪と、感じていただけたら、ポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

-日常, 病気