病気になってかかったお金

2017/01/02

Pocket

こんばんは、ビー玉です。

病気になったら、
癌になったら、
どのくらいお金が必要なんだろう?
って漠然と不安になりますよね。
少なくとも私は不安でした。
お金がなくなったら治療はどうなるの?って
お金がなくて治療を断念ってのだけは避けたい!!

ネットでは具体的な数字は見つけられませんでした。

なにで 我が家の場合を公開いたします。

2015年の9月に大腸ガン発覚。
2015年の10月に一度目の手術 
手術と入院代で約11万円
入院日数は21日

2015年11月 腸閉塞疑いで入院

入院代が約10万円
入院日数は15日

これは、事前に事前に限度額認定制度を利用しての金額です。
限度額認定制度についてはこちら(公式サイト)

(私が書いた記事はこちら

食事代も全部入っての価格なので
以外と安いなと思いませんでしたか?
入院保険で十分賄えるって思えますよね!
私も思いました。

2015年12月にPETとCT検査 約5万円

恐ろしいのはここからです。

2016年1月は入院も手術も検査もしていないのに支払いが約10万円です。
なぜか、それは抗がん剤が始まったからです。

ちなみにこちらは通院なので我が家が入っていた保険では何もでません。

しかも、外来と薬局の2院で支払いなので限度額認定証も効力を発揮しません。
申請すれば高額医療制度であとから少しは戻りますが、
とりあえず窓口で建て替えねばなりません(TT)

我が家の場合は転院して、

その後3月には手術となりましたので、
抗がん剤は1クールで中止でしたが、本来はこれが何クールかあった訳です。
おそらく今回の手術が終わったら待っているのは長い抗がん剤治療。

2016年3月 転移性肝がんの手術&入院で約11万円
入院日数は21日。私の見舞いの為の交通費が2.5万円

2016年4月 転移疑いの為に抗がん剤治療は見送り、検査のみで約1.3万円

2016年5月 検査のみで約2万円
(CTと乳がん疑いで乳がん検査も・・・※私ではなく夫が)

2016年6月 PET検査で約3万円
明日はMRIと30日に診察があるので全部で5万円ぐらいになるかな?

がんの種類によって違ってきますが、
治療にかかる金額は平均して100万円ほどと
言われています。
我が家では一応200万ほど治療費として確保しています。
(これに手を付けるぐらいなら実家での居候は全然OK)

あと、入院するとお見舞い時の交通費や日用品、パジャマや紙おむつ代などなど・・・こまごまとした費用がビディーブローのように効いてきます(--)

ざっとではございますがこんな感じ。
人によって違うと思いますが、
誰もお金の話なんてしたがらないだろうし、
どなたかの参考になれば良いなと思います。

我が家の場合は手術と入院が多かったので、
 医療&がん保険でもらった給付金の方が今のところは断然多いです。

 

あと秘密の話です。
気になる医師へのお礼なんですが・・・・
こっそり調べてみました。

私立病院の場合、(公立病院は横領になるので絶対に渡してはダメです)
私調べでは30%ぐらいの人が渡している模様(年配の人に多いく、金額は3-10万)
私は少しだけ悩みましたが渡してません。
今後の為にこの制度はなくなってほしいので・・・・

 

 

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立った♪と、感じていただけたら、ポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

-家計