おっちょこ主婦の家計救出ブログ

転職活動中に夫が病気になっちゃった!!(゚Д゚ノ)ノ 家計を救出しなければ実家で居候生活だ~~!

人は生まれながらにして善なのか?

2017/04/11

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

昨日の昼間にブログを書きながらテレビをみていたらちょっと面白いことを言ってましたよ(^^)

【Aグループ】
・大きな夢、野望を抱いている
・目標達成のための研究開発を怠らない
・日々の努力を重ね、夢に向かって手を尽くしている
・失敗してもへこたれない
・組織で行動
・よく笑う

 

【Bグループ】
・自分自身の具体的な目標がない
・相手の夢を阻止するのが生き甲斐
・常に何かが起こってから行動
・受け身である
・単独~少人数の編成
・いつも怒っている

~「そこまで言って委員会(読売テレビ)」竹田恒泰氏の発言より~

あなたは【A】【B】どちらのグループに属したいでしょうか?

私はね【B】ですね!!ゆるくて楽そうでしょ?団体行動も苦手だし~( ̄▽ ̄;)
「相手の夢を阻止する」はこっそりサボるとして(^皿^)
温和な性格ゆえ(自分で言うw)「いつも怒ってる」というのが難しそうだけど、郷に入っては郷に従えと言いますからね!頑張って「怒り」ます(`・ω・´)キリッ

 

実は、この【A】と【B】は子ども達が大好きな「ヒーローもの」における悪の組織とヒーローの対比であります。

【A】悪の組織
【B】ヒーロー

危なっ!うっかり人類存続のために戦う大義を背負うところだった(; ・`д・´)油断できない・・

悪の組織も思想さえ合えば、働きやすそうですね(--)

まぁ、これは余談で・・番組のテーマは「性善説」vs「性悪説」でありました。

性善説と性悪説

性善説とは、人は生まれながらにして「善」が備わっており、外的要因によって「悪」にも傾くが、努力次第では「徳」を得ることも可能だとする孟子が提唱した儒学の中心的な考え方。

性悪説とは、人は生まれながらにして「悪」で、努力の結果「善」になりうるという荀子が提唱した説です。

ちなみに、この場合の「悪」とは犯罪などではなく、人の「弱さ」であります。
まったく違うことを言っているようですが、実は本質は同じで「善」を得る(維持する)には絶えまぬ努力が必要なんです(^▽^;)

 

 

現代の性善説と性悪説

現代では、ちょっと意味が変化して、

性善説=人の本質は「善」
性悪説=人の本質は「悪」

などという使い方がされており、人を信じるか信じないか?みたいな論争が起こることが多いですね。
番組もどちらかといえば、この方向で話が進んでいました。

こうなってくると。私は絶対に「性悪説」を支持します。

私達が「善」や「悪」だと言っているのは、社会に順応するために都合のよいとされる価値観(洗脳)です。

私が住む日本では「殺人は絶対にダメ」という認識がありますが、死刑は行われています(私は死刑肯定派)。
国によってはこれは「悪」以外の何物でもないということになりますし、クジラを食べる習慣のない人達からみると、私達の食生活は原始的な許しがたい蛮行と映ってしまいます。

自分が知らない価値観に拒否反応が起こるのはしかたがないことです。
相いれないとしても「知る」ことは大事です。「知る」は善です。
 
相手の事を知ろうともせずに糾弾だけするというのは私の中では「悪」なのです。
  
どの価値観(洗脳)を選ぶのかは自由でありたいとは思いますが、教育なくして「善」も「悪」もあるか~っ∑ヾ(≧□≦*)ノ 

・・・というのが私の個人的な考えであります(--)←急に弱気・・
(ヒーローグループ目指して怒ってみたよ)

そういう私は性悪なんでしょうね~(;´д`)トホホ 徳は積めない仕様です・・

大風呂敷広げて、ビビッて大急ぎで閉めにかかってます。
本日は、ここまで♪最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立ったという場合はポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


-日常