おっちょこ主婦の家計救出ブログ

転職活動中に夫が病気になっちゃった!!(゚Д゚ノ)ノ 家計を救出しなければ実家で居候生活だ~~!

簡単!素麺の鶏出汁つけ麺♪

2017/04/30

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

本日は実家へ行ってきました。

「タケノコ茹でたから取りに来て」ってことで実家まで行ったのに、タケノコを忘れて帰ってきてしまいました(--)
 
いや~電話で怒られた怒られた(;''∀'')

いつものことだけど実家に行くと帰りの荷物が多くて・・・そりゃぁ忘れ物もするわな!!(反省しろっ)

実家からのお持ち帰りは、カナダ在住の人にもらったというメープルシロップと、定番の野菜やお菓子に加え・・・

  
1週間ほど前に、母は実家のある小豆島に帰っておりまして、その時に親戚中から持たされたであろう「お土産」をたくさん横流しして頂きました♪
 
ちなみに、小豆島は瀬戸内海に浮かぶ島の1つです。
東洋の地中海などと言われる温暖な気候の素晴らしい島です(*´ω`*)

小豆島は素麺で有名な島ですが、いつのまにやら素麺に次いで2番目に有名になっていたのがオリーブ製品。
上の画像はそんなオリーブ製品の皆々様です(;^ω^)

ご丁寧に全部瓶入り・・・重いよう~~っ!!
 
重かったけど、真ん中の黒い瓶はスゴイのよ!!
日本ではあまり手に入らない本物のエキストラバージンオリーブオイルです。(日本で手に入るバージンオリーブオイルの8割はニセモノだと言われているので・・)

何がスゴイって香りです!!夏に草刈したときに香り立つ匂いと言ったらいいのか、とにかく青臭いです(;''∀'')

慣れないうちはちょっと戸惑うかもしれませんが、慣れてくると青臭さが爽やかさに変わり、その青臭さの奥から現れる果実感は感動ものです。油っぽさもなくサラサラで、パンにつけて食べると、それはもう絶品なんですが、かな~り貴重なものなので、なかなか手に入らないのが悲しいところ・・・私も2年ぶりぐらいに頂きましたヾ(*´∀`*)ノ

実家はこのオリーブオイルの美味しさがわからないので(苦手)、田舎から送られてくるともらえるんです。ラッキー♪

実際に、買うと驚きの価格なのよ~(☆Д☆)キラリーン
  

小豆島、第三の名産品「醤油」で作った商品。
こちらはね、可もなく不可もなくって感じです(;''∀'')怒られる~っ!!

あと、これが重かった(^▽^;)
小豆島とは全く関係のない木箱入りの揖保乃糸(兵庫県の素麺)

これは近所の人にもらったらしいのですが、母は小豆島の「島の光(素麺)」しか食べないので、私に回って来ました(;''∀'')

先日送ってもらった素麺はほとんど友人にあげちゃったので丁度良かったんですが、6月には大量に素麺が送られてくる予定なので、それまでに頑張って食べないと~~~っ

まだまだ肌寒いので、温かい素麺にしました。
個人的に揖保乃糸は冷麺よりも温麺が美味しいと思うのよね。

素麺の鶏出汁つけ麺♪

味は鶏ガラベースの塩ラーメンといった感じなので、サッパリとはしてるんですが、ネギと生姜がタップリ入ってるので、風邪が一気に治るんじゃねっ?てぐらい温ります。

作り方と材料です。2人分ぐらい・・いつもテキトー♪

 鶏胸肉・・・100gぐらい(一口大に切る)
 白ネギ・・・1本(小口切り)
 生姜・・・・1かけ分(みじん切り)
 日本酒・・・・・多め
 鶏がらスープ・・・2カップ(私はウェイパー使用)
 塩・・・・・・適量
コショウ・・・適量

① ゴマ油を適量熱し、生姜を炒めて香りが出てきたらネギと鶏をいれ、鶏の色が変わるぐらいまで炒めて、酒を振る。
  
②、①に鶏がらスープを入れて沸騰したらアクをとり、弱火にして10分ほど煮る

③ 塩、コショウで味を調えれば出来上がりです。

メチャメチャ簡単ですが、短時間でも鶏から良い出汁が出て、本格的な味のつけダレになりますよ♪

つけダレなのでちょっと濃いかな~ぐらいが美味しいです。
 
  茹でた素麺は水で締めず、釜揚げのような感じでタレにつけながら召し上がれ♪

物凄く温まりますので、春の夜、薄着でちょっと冷えたなという時に作ってみて下さい( *´艸`)

 

本日は以上です♪最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立ったという場合はポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


-オススメ