おっちょこ主婦の家計救出ブログ

転職活動中に夫が病気になっちゃった!!(゚Д゚ノ)ノ 家計を救出しなければ実家で居候生活だ~~!

不味い果物が美味しくなる魔法♪

2017/03/08

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

買ったり、もらったりしたフルーツが思いのほか不味かったらどうしますか?
捨ててしまうのも勿体ないですよね(--)
 
ほんの少しの手間で美味しいものに変身します♪

 

あなたは調味料の原材料表などを見たりしますか?
私はわりと好きで、スーパーの調味料棚で原材料表などをまじまじと見ていたりします。
中に何が入っているのかが心配という訳ではなくて、たんなる好奇心です(;^ω^)

何年も前になるんですが、大好きなリンゴ酢を買おうとして、ある事に気が付きました。

高価なリンゴ酢の原料は・・・・りんご
中位のリンゴ酢は・・・・・・アルコール・りんご
安いリンゴ酢は・・・・・・・アルコール・りんご・醸造酢など

お酢というのは、穀物や米など糖質を含む材料をアルコール発酵させたあと、酢酸発酵させて作られます。

私は、すべてのお酢製品がそのような発酵過程を経て作られていると思っていたんですが、リンゴ酢の中には、アルコールやお酢にリンゴを加えたものもあるのだという事を知りました( ゚Д゚)

騙された~!!偽物~~っ٩(๑`н´๑)۶ などと感情的にならないのが私の良いところです(当たり前っ)。裏をみれば書いてあるしね(^▽^;)

こういう明確な価格差の理由がわかれば、かえって気持ちが良い♪

原材料がアルコール・りんご・酢ってことは、お酢にリンゴを入れれば、お安いリンゴ酢なら家で作れるんじゃね?って感じで適当に作ってみると意外にも美味しくて(≧▽≦)
以来、手持ちのリンゴがボソボソで不味かったりするとリンゴ酢にしちゃいます。


作り方は簡単かつお手軽です♪

リンゴを小さく切って、スライスして、密閉容器に入れて、リンゴがしっかり浸かるぐらいのお酢を注ぎます。

お酢にリンゴの風味が移るまで1週間ほどかかるのかな~とか思うでしょ?意外にも2日もあれば、良い風味になります。

しかもね、リンゴを惜しげもなくたくさん入れるので、市販のものとは比べ物にならないフルーティーさですよ!

アルコールや砂糖は入れていないので、甘みはありません。
なので料理とかにも使えて便利♪

飲むときは、お湯、水、炭酸などなどお好みのもので割り、甘みが欲しい時は蜂蜜やシロップを入れます。

 これがまた、さっぱりして美味しい♪お酢というよりはリンゴジュースですね。
とっても飲みやすいです。

ちなみにお酢は穀物酢か米酢を使う事が多いです。
りんごの皮を入れるとポリフェノールが入ってさらに良いと思うのですが、
 農薬が怖いので皮は剥きます♪無農薬のりんごだったら皮も入れると良いと思います(^^)

フルーツ酢はリンゴでなくても作れます。いろんなもので試してみて下さい♪

ちなみにシロップも作ります。
 
水:砂糖=1:1で鍋にかけてトロッとするまで煮たら簡単に出来ますよ♪
砂糖を三温糖に変えると、ちょっと蜂蜜っぽくなります(^^)

う~ん夏に紹介すべきだったか(--)

まぁ召し上がれ( ̄ー ̄)ニヤリ

本日はここまで♪最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立ったという場合はポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


-オススメ, 節約術