おっちょこ主婦の家計救出ブログ

転職活動中に夫が病気になっちゃった!!(゚Д゚ノ)ノ 家計を救出しなければ実家で居候生活だ~~!

逃げちゃダメだ!!事故を起こしてしまったら・・

2017/03/10

Pocket

こんばんは!ビー玉です。

普段は、勤務中に店舗から出る事はほとんどないんですが、年度末調整のこの時期は、配達業務に駆り出されます。
今年は配達員の1人が突然辞めてしまった事もあり、少し前なんですが、職場の上司から「ビー玉さん、車での配達は可能かな?」とお伺いを立てられました。

免許は持ってるし楽器屋勤務時代は車で外回りの仕事をしていたので、どうしてもって言われたら出来なくもないけど・・・・

たぶん、しばらくしたら
お願いだから運転するのはもう辞めて」って懇願されることになると思う(--)

 
実は私、車やバイクで4回も事故ってます(当てた当てられたは2:2)
警察沙汰になったのが4回ってだけで、車で階段に突っ込んでしまっただの、バックで電柱にぶつかり車のガラスを全部割っただの、タイヤの交換時にタイヤホイールのボルトをへし折っただの、2日連続JAFのお世話になっただの、レッカーには3回お世話になったかな?とにかく色々とやらかしてます(◎_◎;)
 
今でも楽器屋時代の事務員さんに合うと必ず「寿命が10年縮まった」と責められます。

そんなこんなで!
とうとう10年ほど前に夫から運転禁止令が出されてしまいました。数々の伝説を残し、惜しまれつつ(惜しまれてない)車の運転を引退したわけです。

車の運転に未練がないわけではないですが、職場には車の運転は出来ないとお断りいたしました。

まぁ、それが正解でしょう(--;)
 

事故といえば、NON STYLEの井上裕介氏が当て逃げして不起訴になったとテレビ等で大騒ぎになっていますね。

当たった事に気が付かなかったと言っているのを聞きましたが、事故のプロ(?)として言わせてもらえば、当たった事に気づかなかったって事はないよね!!と思ってしまいます。小さな振動でも結構感じますし、音も思いのほか響きます(;・∀・)
 
おそらく、「大した当たりじゃなかったし、良いよね」という甘えが出ちゃったんだと思います。
だけど今の世の中、いたるところに監視カメラはあるし、誰もがカメラ機能のある何かしらの機器を持ち歩いています。
どれか一つにでも車のナンバーが写っていたら一発アウト!必ずバレると思っていた方がいいですよ(`・ω・´)

事故を起こしてしまったら、事故に巻き込まれてしまったら、
先ずは、事故相手の安否の確認です。大けがだったり意識がなかったりしたら、速やかに救急車を呼びましょう。

幸い、お互いに大きなケガもなく、歩けるようなら、警察に電話します。
加害者側、もしくは怪我が軽い方が電話をかけます!!

時には、示談を持ちかけられることもあるかもしれません。だけど頭などを打っている場合は、あとから酷くなったり後遺症が残ってしまう場合もあるかもしれませんよ!!その時になって警察に行っても後の祭り。示談には応じない方が無難です。

加害者である場合も、あとから多額の治療を請求されたりすることもあるかもしれないので、絶対に警察に連絡はした方が良いです。

救急車にしろ、警察にしろ、電話をしたら現在地を聞かれますので、あらかじめ現在地を把握しておいた方が話が早いです。
スマホなどを持っていたらすぐにわかると思いますが、分からない場合は、近くに自動販売機を探して下さい。住所が書かれたステッカーが貼られているハズです。

自販機が見つからない場合は電柱をさがして下さい。電柱に書いてある番号を伝えると住所がわかるようになっています。

警察官が駆け付けてくると、事故の状況を聞かれるので、正確に答えるようにいたしましょう!!
同時に「人身事故」にするか「物損事故」にするか聞かれると思いますが、あとから変更はできますので、怪我がないようなら物損。ケガあるようなら人身と言っておくと良いと思います(--)
(私は後から骨が折れているのがわかって物損から人身に変更したことがあります)

あとは、警察の指示に従って下さいね。物損事故扱いだとその場で解散となる事が多いです。
その後、自分が加入している保険会社に電話して事故の状況を知らせます。

車やバイクが動かない状況だったら、保険会社が車屋さんを手配してくれたりもします。
あちらはプロなので、必要な事は聞いてくれると思います。

昔は加害者、被害者間で住所や連絡先の交換などをして、加害者側が「菓子折り」などを持って家まで謝りに行くのがセオリーだったのですが、今は個人情報を大事にする時代なので、住所の交換などはやらないのかな?
保険会社に電話した時に、そのあたりの事も聞いておくと良いかもしれませんね。

軽い事故だと、これ以降は保険会社同士の話し合いになるかと思います(--)
後日、相手の保険会社から電話がかかってきて、根ほり葉ほりは聞かれますがありのままを伝えるだけです。
 
話題の井上氏も逃げなければ、今のように大事になる事もなかったのになぁとNON STYLEの漫才が好きな私としては残念な気持ちでいっぱいです。

まぁ、事故をおこさないのが一番ですけどね。

私の場合は、事故に関しては信用度は無いに等しいので、現在は自転車通勤ですが、自転車保険にはバッチリ入ってます。
最初は自転車屋さんで入れる保険付きの点検「TSマーク付き保険」に入ってました。非常に安価(お店によって価格は違います)でお手軽だったんですが、ちょうど友人の息子さんが老人を自転車で骨折させてしまい、多額の賠償金を無保険で払わないといけなくなったという事があり、ちょっと補償内容が不安になってきたので、もう少し手厚いセブンネットの自転車保険に変えました。全国のセブンイレブンのマルチプリンターで申し込みが出来ます。年間5,000円ぐらいだったかな??
私の場合は、決して高すぎる金額ではないと思います(;^ω^)

気を付けよう!!本当にっ!!

本日はここまで♪最後までお読みいただき、ありがとうございます。
また明日(^.^)/~~~

 

 

Pocket

ブログランキングに参加しています

ランキングに参加しています。
面白かった♪役に立ったという場合はポチッと一押しお願いします。
励みになります(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


-日常